赤ずきんは眠らないとは?


赤ずきんは眠らないとは?

赤ずきん・はらぺこ狼・おやぶた・こぶたが登場する、可愛らしい絵柄のカードを使ったゲームです。
可愛い絵とは裏腹に、ちょっとした心理戦や駆け引きが簡単に楽しめるゲームです。

  1. ルール・進め方
  2. プレイ人数
  3. 楽しみ方
  4. イベント情報
  5. 関連情報

スポンサーリンク




1. ルール・進め方

「赤ずきんは眠らない」では、最初はランダムに配られたカード(赤ずきん・はらぺこ狼・おやぶた・こぶた)になります。
赤ずきん・おやぶた・こぶたは、それぞれ、「おうちタイル」も一緒に配られます。

「おうちタイル」は、表が「おやすみなさい」、裏が「トラップ」になっており、はらぺこ狼に見つからないように、どちらかを上に向けて、自分のカードで隠します。

はらぺこ狼は、赤ずきん・おやぶた・こぶたのうち、誰か一人を選んで、襲撃します。(襲撃先のカードをめくって、おうちタイルを確認する。)

この時、襲撃先のおうちタイルが、「おやすみなさい」だったら、襲撃成功!
はらぺこ狼は、襲撃先の相手から、役に応じた得点をもらいます。(赤ずきんは3点、おやぶたは2点、こぶたは1点)

襲撃先のおうちタイルが、「トラップ」だったら、襲撃失敗!
はらぺこ狼は、襲撃先の相手に応じて得点を渡します。(得点は上と同じ。)

襲撃されなかった人は、自分のおうちタイルが「おやすみなさい」だったら、山から得点をもらいます。(得点は上と同じ。)

襲撃された人が「はらぺこ狼」となり、次のターン。

「はらぺこ狼」役の人が、残りの人に、赤ずきん・おやぶた・こぶたのカードを配ります。

そして、同じ様に襲撃をします。

得点が最初に10点になった人が勝利です

2. プレイ人数

3人~6人

3人の場合は、はらぺこ狼・赤ずきん・こぶた
4人の場合は、はらぺこ狼・赤ずきん・おやぶた・こぶた
5人・6人の場合は、はらぺこ狼・赤ずきん・おやぶた・こぶた × 2~3

となります。

3. 楽しみ方

「はらぺこ狼」は、誰を赤ずきん・おやぶた・こぶたにするかを指名できます。
得点をたくさん持っている人をあえて「赤ずきん」に指名して襲撃することで、相手の得点を奪うこともできます。

ただ、相手が「トラップ」を仕掛けるのか、「おやすみなさい」にするのか、駆け引きがあります。

もちろん、全員が「トラップ」を仕掛けた場合は「はらぺこ狼」は得点を奪われるだけです。
そうなると、リスクが少ない「こぶた」を襲いに行きたいところです。

しかし、その裏をかいて、「おやすみなさい」を設定して得点することで、勝利に近づきます。

おうちタイル設定後に、「トラップ」なのか、「おやすみなさい」なのかを導き出す、心理戦を仕掛けてみましょう!!

スポンサーリンク




4. イベント情報

ルールが簡単で、少人数でもできるゲームなので、大規模なイベントはありませんが、いろいろなイベントやボードゲームカフェなどで合間にやる場合があります。

Game Salon | ゲームサロン

毎月一回、東京都内でアナログゲームを開催します。
さまざまなゲームを行います。
メインは人狼ゲームですが、GMさんの意向で「赤ずきんは眠らない」をすることもあります。

≫ Events | Game Salon

5. 関連情報

このゲームは、カードゲーム「赤ずきんは眠らない」を使います。

絵柄がとても可愛らしいカードゲームです。
ちょっとした空き時間などでも楽しめるゲームですので、アイスブレイクにもいいかもしれませんね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう